アプリゲームの問題〜課金

| コメント(0) | トラックバック(0)

数々のタイトルが発表され、
その一部は国民的とも言える人気を獲得しているスマホアプリのゲームですが、
その一方課金のシステムについては度々議論されることもあります。

その問題はニュースとして世間を賑わせるように、
借金をしてまで課金したりする人が出ることなどです。

借金をするのにもきちんとした返済計画を立てることが大切です。
来月分の給料やボーナスで返済できるような借り方をしましょう。
審査なしでキャッシングしたい人が読むサイトを参考にしてみてください。

多くのアプリではガチャと呼ばれるカードや
キャラクターの電子的な抽選による入手方法が取り入れられていますが、
これにお金を払うことにより回すというのが問題視されているのです。

あるニュースでは、クレジットカードの限度額いっぱいまで
このガチャにお金を使ってしまった男性などが取り上げられ、
その射幸感が広く認識されました。

これは、アプリゲームの運営者が、
ユーザーに課金してガチャを回してもらうために
さまざまな工夫をしていることにも原因があると考えられたのです。

たとえば、ゲームの進行上とても有利なカードや
キャラクターを実装したと宣伝するのですが、
そのカードを引き当てることができる確率は
非常に低く設定されているなどです。

こういった手法は批判を浴び、
法律に違反しているものについては順次改正されて行きましたが、
最後に課金を決めるのはユーザーなのでくれぐれも借金をしてまで
課金をすることがないよう、良識を持ってゲームを遊ぶよう気をつけましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shela-hedu.org/mt-tb.cgi/3

コメントする